理事長日記1_就任のきっかけ(前編)

2件

こんにちは!宮島です。
昨年から、自宅マンションの理事長をしております。
(任期は2年)

今回、ごく一部の方から
「理事長ってなかなか経験しないし、面白いから、サンカクで投稿してみなよー!」
とお声かけいただき、ちょっと書いてみようと思います。

そもそものきっかけは、住んでいるマンションの理事が輪番制というところから始まります。

管理規約や組合によって理事の選出は異なりますが、比較的多いのは「総会による選任」で、同じ人がずっと続けるというのをよく耳にします。
また、理事を引き受けることで報酬がもらえるケースもたまにあります。
だいたい、年間1~3万円が相場といったところでしょうか。

輪番制の場合、多くは無報酬で、辞退するとペナルティが課せられる組合も増えてきました。
年間で1万円ほど支払うパターンが一般的かなという感じです。

うちのマンションは、旧耐震の古い中規模マンション(45戸ほど)で、ほとんどが所有者居住です。
ただ、高齢者が多いのもあり、それを理由に辞退されるケースが多く、特にペナルティもありません。

私の場合、住み始めてから5年ほどの新参者なので、新築時から住まわれているお隣さんから
「そろそろ回ってくるわよー。よろしくね!」
と言われてました。
回ってくる1年前の定期総会には、前日にわざわざ
「必ず出てね!」
と念押しされるほど…汗

ちょっと長くなったので、後編に続きます。
(いきなり、すみません!!)

コメント 2件

  • 今週末、人生初の総会に参加します!
    (自分が住んでいないマンションの組合)

    委任状の提出期限を過ぎてしまい
    建物の管理会社から直接、電話連絡が来た際に
    「行きます!!」と答えたら
    先方から「えっ」と返って来ました。

  • 山本さん、総会の参加、意外にも人生初なんですね!!
    先方の「えっ」に何が含まれているのか…気になります笑

    そういえば、私はオーナー様の代理で管理物件のマンションの臨時総会に参加したことがあるのですが、その時は予想外に議題が盛り上がりまくっていて、なかなか帰れず…という経験がありました。

×