保険の勉強39_保険は商品の分割払い!?

2件

保険商品の「値段」について考えたいと思います。
毎月の保険料が2万円の終身保険に加入した場合、「月額2万円の保険商品」と思った事はありませんか?


この保険商品を23才から65才まで支払うと、、、
2万円×12ヶ月×42年間(504回払)
=1,008万円
※保険金約1,000万円の商品を月額2万円で分割払いしていると考えられます。


年齢が上がるほど死亡率が高くなる為、保険料が上がるという説明を受けた事はありませんか?
視点を変えて、保険金1,000万円の商品を以下の年齢から分割スタートすると、、、
23才から分割(504回払)月額2.0万円
40才から分割(300回払)月額3.3万円
50才から分割(180回払)月額5.5万円


・・・「保険金が同じ商品ですが、保険料の支払回数が減るので保険料は上がる」という事がわかると思います。


“年に一度はお金の整理”


■保険の勉強は1-39で終了となります。
読んでいただきありがとうございました!

  • -

コメント 2件

  • 岡田さま、いつも情報提供ありがとうございます、WGOです。
    定期保険の保険料が年齢とともに高くなっているのは、「死亡率が上昇するから」だと思っていましたが、支払保険料が一定で支払期間(回数)が少なくなるからなのですね。
    ある意味、WGOにとっては「目から鱗が落ちる」状態です。
    ではでは・・・

  • WGOさん、
    コメントありがとうございます!
    そのように思っていただけると嬉しいです😊

×