保険の勉強09_生命保険(死亡保険)

0件

保険加入者の遺族の生活を保障する保険です。
必要な死亡保障額は、人それぞれ異なります。


以下のような項目を勘案して算出します。
遺族の生活費
遺族年金と貯蓄
老齢年金
マイホームの有無


一般的には独立前の子どもが2人いる家庭で3,000万円前後です。
子どもが独立している場合は、必要保障額は少なくなります。


死亡保険には3つの種類があります。
【終身保険】
いつ死んでも保険金がもらえる
解約すればお金が戻ってくる保険

【定期保険】
決まった期間に死亡した場合のみ
まとまって保険金がもらえる保険

【収入保障保険】
決まった期間に死亡した場合のみ
年金形式で保険金がもらえる保険


“年に一度はお金の整理”

  • -

×