保険の勉強05_ジェフ・ベゾスさんも医療保険に加入するか

1件

「保険で解消できるリスクは、金銭的のみ」
保険の勉強04でお話ししました。


保険以外の手段で金銭的なカバーができるのなら、
わざわざ保険に加入する必要はないともいえます。


医療保険を例として挙げます。
医療保険といえば、、、以下が主流です。
入院時に10,000円/日の入院給付金が受け取れる
こうした費用が、貯蓄でまかなえるとしたら、
医療保険に加入する必要性はないともいえます。


貯蓄額が50万円の人が、「がんで治療費が
100万円かかったら・・・」という場合でしたら、
がん保険に加入することに意味があります。

金銭的リスクに対し最強の備えは「貯蓄」です。
貯蓄があれば、以下幅広く備えられます。
病気やケガのリスク
失業のリスク
老後のリスク


貯蓄で保障できる範囲をオーバーしているリスク。
このリスクに対して保障で備えるという考え方が
合理的な保険加入の仕方ということになります。


ジェフ・ベゾスさんに、「日帰り入院から保障」
といった保障が必要でしょうか。
このように考えると、わかりやすいですね。


“年に一度はお金の整理”


  • -

コメント 1件

  • そう言われるとぉぉ。

    ”いつかの入院するかも”で
    日帰りを追加して、、10年くらい。
    健やかに過ごし続けています。。。

×