保険の勉強27_相続を考えた保険の見直し

0件

持ち家で、子どもが複数いる場合、相続を考えて保険を見直すことも大切です。


兄弟姉妹で両親の財産を公平に分割する際、自宅しか財産がないと揉めることがあるようです。
例えば・・・
兄弟のうち兄が両親と同居
弟は遠方に住んでいる
→両親が亡くなり、財産は両親の自宅のみ


兄は両親の家を相続してそのまま住み続けたいと考えます。
そうなると弟にはもらえる財産がなくなってしまいます。
兄にお金があれば弟に渡せますが、ないと渡せません。
かといって両親の自宅を売却すれば、兄の住む家がなくなってしまいます。


このような場合に、生命保険(終身保険)を活用することができます。
兄には自宅を継がせて、弟には同等額の生命保険金が入ってくるように契約をしておけば、公平です。


生命保険の見直しを考える際は、相続のことも頭に置いておく必要があるでしょう。


“年に一度はお金の整理”

  • -

×