おおいしさんぽ。~レトロモダンな街、両国編その7~

0件

こんにちは。

昨日はお肉食べ過ぎて、もう当分肉は良いかなのおおいしです。
でも焼肉は食べたい。

他にもお寿司、てんぷら、うな重、鍋等々、食べたいものは尽きません笑
年内全て食べれるか。。。。でも食べたい。。。

さんぽ模様をアップ中の両国もそろそろ後半、
今回もサラッとお伝えしてまいります。。。


【横網町公園】(よこあみちょうこうえん)

両国駅から徒歩10分ほどにある、都立公園です。
こちらは憩いの場や子供たちの遊びの場としては勿論の事、
震災や戦争での慰霊としての色が強い公園となっております。

今からおよそ100年前、関東大震災が起きました。
当時木造住宅が大半であった東京は地震で発生した火事があっという間に広がり、
避難に間に合わなかったり、避難先でも重篤な被害が発生してます。
この公園(当時は造っている最中)に避難した方も、
火災が原因の熱風で4万人近くの方が犠牲になったそうです。

さらに震災後10年掛かってやっと復旧した東京も、
その後の第二次世界大戦の急襲で再び焼け野原に。

どちらも10万人以上が亡くなり、100万人以上が罹災しました。

震災時も戦時中も東京の人口は500万人にも満たない事を考えると、
どれだけ犠牲者が多かったのかがわかると思います。
※戦時は徴兵、疎開の為か人口が激減してます)

この公園にはそれらで亡くなった方の遺骨を納骨するためのお堂や、
被災、戦時中や戦後の様子を知らせる記念館、
平和を祈念する碑があります。

この公園に行くと少しどんよりした気持ちになりますが、
広島や長崎のように平和を願う日が年に1回位あっても良いのかな、
とも思います。

ちょっと気分が落ちてしまいましたが、
また近々明るく更新致しますので、
次回もよろしくお願いします。

×