30分で判る 経済の仕組み Ray Dalio

2件

つい先日、テスラ社とフォード社の株を売却し、大手銀行や航空会社、また一連の企業の株を購入した世界最大のヘッジファンド「Bridgewater Associates」創業者Ray Dalio氏の日本語版YouTubeです。2014年の内容なので、ご存知かもしれませんが、経済の仕組みについてとても分かりやすく説明されているのでオススメです。。。見るたびに分かった気になっていた自分が恥ずかしいです!!

あなたの支出は誰かの収入

https://www.youtube.com/watch?v=NRUiD94aBwI

  • -

コメント 2件

  • 岡田さま、面白い映像ですね、 WGOです。
    映像の中で勘違いしそうな場面がありました。
    中央銀行はお金を印刷できますが、それを直接市中にばら撒けません。
    (あなたの支出は誰かの収入です の通りです。)
    実態は、政府が発行する債券(国債)の対価として中央銀行が支出するのです。
    つまり、市中の現金(等と言うべきですが…)の量は、全体の借金の量なのです。
    経済規模の膨張は、実質的に借金の量で決定されます。
    ここのところは、WGOもいろんな本を読んでも、中々理解できませんでした、難しいですね。
    釈迦に説法となってしまいましたね、 WGOでした。

  • WGOさん、
    コメントありがとうございます!
    債務を持つことで、それと同額の現金を得ることができる「信用創造」ですね。

×